読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまこさんのコンパス

右?左? 迷える誰か(?)の役に立つ情報発信していきます

バルセロナ一人旅 Vol.16 ~パリで1泊が女子におススメ 後編

私がパリを訪れるのは今回3回目。観光は一通りしているので、今回滞在24時間でしたかったことはおいしいパンを食べることとパリのスーパーで売っている食材を買うこと。

 

パリに行ったら絶対にパンを食べるべし!

パリで食べるパンは本当においしい。おそらく、どこのパン屋さんで買ってもおいしいと思われますが、せっかくなので話のタネにガイドブックやブログなどで紹介されている有名店のパンを一度食べておきたいもの。

でもオペラ地区のパン屋さんはほとんど紹介されていません。パンを買うためだけに地下鉄で出かけるのもいかがなものかと思い、地図とにらめっこして探しているとモンマルトルにある「アルノーデルモンテル」ならホテルから歩いて行けることが判明。

 

パリの朝は11月だと7時半過ぎてもまだ暗く、ホテルの近くは人もほとんど歩いていませんが、「アルノーデルモンテル」がある通りは、ほかのパン屋さんや魚屋さん、野菜屋さんなどがあり、朝から活気があります。

f:id:tzaleski:20170103094130j:plain

 

ホテルから10分ほどで「アルノーデルモンテル」到着。

f:id:tzaleski:20170103094306j:plain

f:id:tzaleski:20170103094341j:plain

 

クロワッサン、パン・オ・ショコラ、バゲット半分を購入。

バゲッドを頼んだ時、おばちゃんがおそらく二択で何かを聞いてきたけど、フランス語が通じないのがわかると「こっちにしとくわ」という感じで選んでくれました。もしかすると「塩入?塩なし?」と聞いてくれたのかなとも思いましたが、まあ、おばちゃんの選んだほうに間違いないに違いない!

f:id:tzaleski:20170103094742j:plain

 

ホテルに戻ってコーヒーをいれ、早速食べてみると

 

「おいしいーーーー!!!!!」

 

期待以上のおいしさにただただ感動。特にクロワッサンとバゲッドは確実に今まで食べた中で一番おいしい。もしパリに住むことがあったらこのパン屋さんの近くに住みたい!絶対毎日買いに行っちゃうわ~。

 

あとはひたすらお買い物。パリのスーパーの代表格といえばモノプリ。

百貨店プランタンの裏にある店舗は規模が大きいけれど、場所柄かどちらかというと観光客向けにカストマイズされている印象。しかもこんなに大きいのにほしいものがすべてそろわず。

定番のボンヌ・ママンも売り切れているのか、マドレーヌはなく、クッキーやタルト類のみ。お目当ての野菜ブイヨンもなし。うーん。とりあえずマロンクリームと朝食用のバターを購入。

他にスーパーがないかなと思っているとパンを買いに行く途中にカルフール・シティを発見。ここが大当たり。ほしいものがすべてそろっていました。

f:id:tzaleski:20170103095139j:plain

チョコ付きのマドレーヌを買いましたが、スーパーのお菓子とは思えないクオリティ。美味しすぎます。賞味期限がものすごく長いので(このあたりはスーパーのお菓子ならではですね~)もっと買えばよかった。

 

バターやチーズも種類が豊富。

f:id:tzaleski:20170103095312j:plain

塩がジャリジャリ入ったバターがおいしいです。

いつも買う野菜のブイヨン。スパニッシュオムレツを作るとき、これを入れるだけで味が決まります。

f:id:tzaleski:20170103100637j:plain

 

ホテルのすぐ横にもモノプリがあり、寄ってみるとボンヌ・ママンのマドレーヌ類がたくさんありました。

f:id:tzaleski:20170103100554j:plain

スーパーは同じ系列でもお店によって品ぞろえが違うので、時間があれば何軒か回ってみるのがよいですね~。

こちらが今回買ったものたち。

f:id:tzaleski:20170103100838j:plain

 

バルセロナ旅行にプラスアルファの楽しみを。

パリ1泊、おススメです。