読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまこさんのコンパス

右?左? 迷える誰か(?)の役に立つ情報発信していきます

一生に一度は行きたい屋久島の旅 ~おまけ編

トラベル 屋久島 結婚記念日

屋久島の縄文杉トレッキングと白谷雲水峡のトレッキングはとても素晴らしかったのですが、高齢の方や小さなお子さんを連れていると少し難しいなと思いました。

 

その点、ヤクスギランドは誰でも気軽に屋久島の自然を楽しめるスポットです。コースが4つ設定されていて、一番長いコースはトレッキング装備が必要なようですが、短いコースは道がきちんと整備されているので、極端な話、ビーチサンダルでも歩けます。

 

私たちは空港からレンタカーを借りて、そのまま向かいました。向かう途中、道の真ん中に何やら障害物が・・・、よく見るとヤクザルのファミリーでした。ヤクザルはニホンザルの亜種で屋久島にしかいないので会えて感激。しかもむちゃくちゃかわいいです。

f:id:tzaleski:20170123104405j:plain

f:id:tzaleski:20170123104404j:plain

道路のアスファルトが温かいのでしょうね。みんなで毛づくろいタイムをエンジョイしていました。屋久島に着いて1時間も経たないうちにヤクザルが見れたので、滞在中どれだけ会うことかと思っていましたが、実際にはここでしか会いませんでした。

私たちは行きませんでしたが、大川の滝からさらに先の西部林道ではヤクザルにもヤクシカにも高確率で会えるとのこと。

 

ヤクスギランドは短いコースでも十分屋久島らしい森を楽しめます。

f:id:tzaleski:20170123104406j:plain

f:id:tzaleski:20170123104409j:plain

f:id:tzaleski:20170123104407j:plain

f:id:tzaleski:20170123104408j:plain

 

また入り口にちょっとした売店があり、屋久杉で作られた色々なグッズが販売されています。何気なく売られていますが、屋久杉は樹齢1,000年以上なので、実はものすごく貴重なのではと思うのは私だけなのでしょうか。

「何か買いたい」と思い、一番実用的な鍋敷きを購入しました。そのときはそれほど思い入れがありませんでしたが、今は買って本当に良かったと思っています。今でも使う度に旅の思い出がよみがえり、幸せな気分になります。値段は忘れてしまいましたが、そんなに高くなかったと思いますので、オススメのお土産です。

 f:id:tzaleski:20170123213641j:image

一生に一度は行きたい屋久島の旅。ぜひあなたの旅先リストにも入れてくださいね。